FC2ブログ

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

プロフィール

大賢の人々

Author:大賢の人々
大賢ブログへようこそ
進行中の施工状況・建築に関する話・まったく関係ない話まで
ホームページだけでは伝わらない大賢工務店の人々の気持ち
が見えてくる…はず
よかったらコメント残していってください

ランキングに参加しております
ワンクリック御願い致します<(_ _)>
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
応援していただけたら嬉しいです。

Office Daiken

Facebookページも宣伝

リンク


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公共建築・木造・長距離スパン

ご無沙汰しておりました
まだ五月なのに牛久は昨日34度を超えました…
まだ湿度がないのが問題なく過ごせましたが
夏本番の40度オーバーの日を想像すると嫌になりますねw

住宅など私達の仕事に関わる建物などが載っている
建築雑誌は良く読んでおりましたが。
公共建築がメインで掲載されている建築雑誌を
久しぶりにじっくりと読みました
SK00021556_cover.jpg
※新建築さんとても有名な雑誌です

最近は公共建築物にも木材が仕上げ材だけでなく
構造材にも利用されてきていて、とても驚かされます。
木造はどうしても長距離スパンを飛ばすのが難しくなりますが
様々な工法を用いて、それを実現されています

今回雑誌にのっていた『ふみの森もてぎ』の建物は
図書情報館の小屋組みに、橋などに使われる
連接サスペンアーチ構造という工法を用いて
約16mの長距離を飛ばしているのにも関わらず
梁の断面は120×240mmまで抑え込まれています

120×240mmの断面の梁って住宅にふつうに使われるサイズで
決して大きい梁断面ではないですからね

参考にさせていただく機会はあまりないと思いますがw
やり方によって出来ないことはないんだという
良い刺激を受けることが出来ました
もっともっとアンテナ張って色んな物を吸収しなくてはいけませんね

それでは今日はこの辺で!


ランキングに参加してます。ワンクリック御願い致します
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
↑ポチッとクリックお願いします
いつも応援ありがとうございます励みになります

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://daikenco.blog123.fc2.com/tb.php/841-c81683cd

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。