FC2ブログ

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

大賢の人々

Author:大賢の人々
大賢ブログへようこそ
進行中の施工状況・建築に関する話・まったく関係ない話まで
ホームページだけでは伝わらない大賢工務店の人々の気持ち
が見えてくる…はず
よかったらコメント残していってください

ランキングに参加しております
ワンクリック御願い致します<(_ _)>
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
応援していただけたら嬉しいです。

Office Daiken

Facebookページも宣伝

リンク


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索

フリーエリア

自然素材の家って大丈夫?

久しぶりのブログです。
タイトルがおかしいんですが、今日たまたま、この話が出たので
ちょこっと書いてみます。

皆さん、家を建てる時には、何気なく友人や知人に話す事?


A 
これから、おうち建てるんだー

B
どんな家なの?

A
自然素材の家だよー

B
大丈夫?自然素材って大変じゃない?


まーこんなくだりかは、分かりませんが(汗)
そんな話があるらしいです。
(言葉はあくまで私の想像です)

実際問題、自然素材は難しいですし知識と技術が不可欠になると思います。
それ以外にも、時間もかかるし、手間もかかります。
その変わり、既製品ではないんで自由に作れるんです。

ただ、結局は住む人が理解して勉強して使えば本当に暮らしを楽しむことができる。


実際に例にしてみます。


無垢の床材(杉)
メリット
調湿性・断熱性・足の負担が少ない・リフレッシュ効果etc

デメリット
反りや収縮・キズがつきやすい・シミetc


塗壁(漆喰)
メリット
調湿性・遮熱性・空気環境etc

デメリット
割れる可能性がある、手をこすると痛い、時間がかかるetc


とりあえず、二つの例で例えたのですが
どこまで、自分が許せるかだと思います。

床の隙間が気になる、傷が気になる
壁の隅が少し空いてきた等
ちょっとのことでも我慢できない人は既製品を使った方がいいと思います。

味わいだったり、性能を優先できるなら自然素材を使った方がいいです。


皆さん考えは違うかもしれませんが、私は、自然素材を十分理解したうえで
使えば、大丈夫?という事にはならないのかなと思いました。

何より、家に永く住み続けてもらうには絶対に自然素材が必要だと思います。
きちんと理由もあります。
詳しくは、また今度?





ランキングに参加してます。ワンクリック御願い致します
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
↑ポチッとクリックお願いします
いつも応援ありがとうございます励みになります

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://daikenco.blog123.fc2.com/tb.php/695-70c3f71f

 | ホーム |  page top