FC2ブログ

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

大賢の人々

Author:大賢の人々
大賢ブログへようこそ
進行中の施工状況・建築に関する話・まったく関係ない話まで
ホームページだけでは伝わらない大賢工務店の人々の気持ち
が見えてくる…はず
よかったらコメント残していってください

ランキングに参加しております
ワンクリック御願い致します<(_ _)>
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
応援していただけたら嬉しいです。

Office Daiken

Facebookページも宣伝

リンク


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索

フリーエリア

200年住宅?

自民党の住宅土地調査会が200年住宅ビジョンを発表って皆さん知ってますか?
住宅を長持ちさせ用という計画です。減税・環境対策等メリットはあるみたいですが、まだまだ問題は色々ありそうな気がします。
私的には、こういう新しい事があると、まず始めに思ってしまうのは、天下り先がまた増えるのかな?とか、ひねくれた方に考えてしまいます。
また、紙面を見るとパッと見は、いいのかな?と思ったのですがじっくり考えると果たしてどうなの?って感じでした。住宅を長持ちさせるって事はそれなりにコストもかかる。それに対しては減税等あるといっていますが、200年住宅と言う建物になればそれなりに資産価値のある住宅になる。その辺のかかる税金については?らしいし・・・なにより一番住宅を欲しい層には難しいんじゃないかと思う。200年先を見通したライフスタイルを考えるって相当難しくないですか?
まだまだ書こうと思えばいくらでも書けるネタですがこの辺にしときます。
今出来る最高の建物の考えはいいと思うけど200年たった時にその最高はどのレベルなんだろう?通常の住宅ローンだって長いのに、いったい何年払い続けるの?
限られた予算で最高の物を造る。それだけでいいんじゃないかと・・・


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://daikenco.blog123.fc2.com/tb.php/52-5f821190

 | ホーム |  page top